人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Deep Blue Blog


ダイビングインストラクターのスローライフ
by deepbluedive
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファンダイビング...越前の海は水温も透明度もダウン

台風14号の通過に伴ってしばらくクローズだった越前の海もシルバーウイーク後半戦を前に無事回復。

荒れた後は透明度が上がってくる!という期待とは裏腹にかなり悪化してしまいました。大きな浮遊物が細かく砕かれて水中に溶け込み、全体的に白濁りした感じの印象で、max8mってトコでしょうか。

おまけに先週末は26度あった水温も23度までに低下...。


そんな状況ではありましたが水中は魚達が群れ群れのお祭り騒ぎ。

特に
アジの群れ
は圧巻。
ファンダイビング...越前の海は水温も透明度もダウン_a0137047_16400714.jpg
アジリバーにアジトルネード、そしてアジウォールと、アジ三昧のダイビングです。

この群れはしばらく定位していると思われますので
アジ祭り
が見たい方は今のうちに是非どうぞ。

ディープブルーは滋賀県大津市の無店舗型PADIダイビングスクール&ショップです。ダイビングライセンス取得、越前や琵琶湖でのファンダイビングなら↓


# by deepbluedive | 2022-09-25 18:18 | Diving | Trackback | Comments(0)

ダイビング...地球温暖化の現実

私がダイビングを始めたのは1990年の夏。

街で出会ったこのオジサンに
You潜っちゃいなよ!
ダイビング...地球温暖化の現実_a0137047_14153720.jpg
って言われたから

ではありません。


ダイビングがまだ俗世間の娯楽ではなかった十代の頃、すでにダイビングを趣味に遊んでいた超々セレブな同級生がいました。その同級生への羨望がダイビングに興味を持った最初のきっかけだったと思います。

その後、バブル景気に沸いた日本ではダイビングがより身近な娯楽となり、当時通っていた大学のすぐ傍にダイビングスクールがあった事も後押しして、念願だったダイバーの仲間入りを果たしたわけです。




それ以来ダイビングは夏の自分そのものとなり、32年もの月日が流れました。

私はオジサンになり、中身も外見もずいぶんと変わりました。

その間ずっと私を楽しませ続け、ずっと変わらないはずだった海。

その海も
ここ数年は変化を感じずにはいられなくなってきました。

地球温暖化。

海と直に接しているダイバーであればこそ、そしてダイバー歴が長いほど、この事実を肌で感じでいるのではないでしょうか。


最高水温が高くなったり、水温の高い時期が長くなったり。例えダイビングログを付けていなくても実感している方は多いかと思います。



またそれに伴い海の生態系も変化しています。


例えば
季節来遊魚
と呼ばれている魚たちがいます。

本来は南の暖かい海で暮らしている魚の稚魚やその卵が、初夏から秋にかけて潮流に乗って遠い北や東の海までやってきます。彼らは辿りついたその海域で水温の高い秋ごろまでは成長しますが、やがて冬になり水温が下がるとそれに耐えられず死んでしまうのです。

それゆえ

死滅回遊魚とか死滅来遊漁
と呼ばれる事もあります。


そんな季節来遊漁も海水温の上昇で死滅せずに越冬できるようになったり、またその生息域も徐々に北上していると言われています。


私がホームにしている日本海、越前の海も例外ではありません。
特に今年は季節回遊魚の姿が目立ち、中でもソラスズメダイにいたってはここが日本海である事を忘れてしまうほど異常までに群れています。
ダイビング...地球温暖化の現実_a0137047_14222818.jpg
地味な越前の海に華やかな色どりを添えてくれる有り難い存在ではありますが、その一方でこれが
自然界からの警告
であるという事も認識しておかなければなりません。


・無駄に車に乗らない
・節電・節水
・マイバッグで買い物
・植物を育てる
等々

一人一人がやれる事はたくさんあります。
難しい事は何一つありません。

自分一人がやったって何も変わらない
なんて事はありません。

未来のために今日から始めましょう。

ディープブルーは滋賀県大津市の無店舗型PADIダイビングスクール&ショップです。ダイビングライセンス取得、越前や琵琶湖でのファンダイビングなら↓


# by deepbluedive | 2022-09-22 14:49 | Diving | Trackback | Comments(0)

映画...トップガンマーヴェリックとペニーベンジャミン

今日は空の日なんだとか。

空と言えば、未だロングラン上映を続けているトップガンマーヴェリック。


ご存じの通り、今作のマーヴェリックは第一作目をオマージュするシーンやサウンドがその見どころの一つになっています。

でも
一作目を何度も観ている方でも気づかなかった可能性があるのは

Penny Benjaminの存在。


ペニーベンジャミンって誰?
一作目にそんな人いたっけ?
って。


というのも仕方ありません。
第一作目でペニー自身の姿はスクリーンに映し出されておらず
名前が口にされるだけ
の出演?だからです。


その出演?シーンがコチラ。


一つ目は、グースとマーヴェリックがスティンガーに呼び出されてお説教を食らうこのシーン。

スティンガー:xxx with a history of highspeed passes over five air control towers and one admiral's daughter.
映画...トップガンマーヴェリックとペニーベンジャミン_a0137047_14092979.jpg
グース:Penny Benjamin?
映画...トップガンマーヴェリックとペニーベンジャミン_a0137047_14100962.jpg
グースがマーヴェリックに"(司令官の娘って)ペニーベンジャミンの事か?"って尋ねます。

このadmiral's daughter(司令官の娘)こそが今作でバーの経営をしているシングルマザー
ペニーベンジャミン
なのです。




そして実はもう一度この名前が出てきます。チャーリー、キャロル、マーヴェリックの三人がバーでお酒を飲んでいるシーン。酔っぱらったキャロルがマーベリックの女癖の悪さを暴露します。

キャロル:Admiral's daughter.
映画...トップガンマーヴェリックとペニーベンジャミン_a0137047_14301458.jpg
マーヴェリック:What's?

キャロル:He told me all about the time you went ballistic with Penny Benjamin.
映画...トップガンマーヴェリックとペニーベンジャミン_a0137047_14333390.jpg
翻訳字幕では名前が出ていませんが、上記のようにキャロルはペニーベンジャミンの名前を口に出しています。



このように映画の中で
司令官の娘
ペニーベンジャミン
とそれぞれ2回ずつ出てくるわけです。

姿は見せずとも何かしらその存在を印象付ける意図があったのでしょうか?
もしそうならこの時点で続編の構想が既にあったとか?

いずれにせよペニーベンジャミンはこんな形で名前だけの出演を果たしていたのです。


とにかく一作目同様、ストーリーもわかりやすく誰もが楽しめる映画に仕上がっていることは言うまでもありません。

まだ観てない方は是非劇場で第一作トップガンと今作マーヴェリックの二本連続上映をお楽しみ下さい。

ディープブルーは滋賀県大津市の無店舗型PADIダイビングスクール&ショップです。ダイビングライセンス取得、越前や琵琶湖でのファンダイビングなら↓



# by deepbluedive | 2022-09-20 13:51 | Daily Life | Trackback | Comments(0)

プロテインは筋トレに効果無し?

どんな情報でもネットで簡単に手に入る便利な世の中になりました。とはいえそれらが果たして正しい情報なのか否か、最終的に判断するのは自分自身です。

私の場合、定量的に評価できる内容については、基本的にその裏付けとなる客観的データがきちんと明示されていない限り、その情報を鵜呑みにする事はありません。



さて
ここ数年、身近になった商品があります。

プロテイン。

ご存じの通りプロテインってタンパク質を英語にした言葉で、三大栄養素の一つですね。

そのタンパク質を食物から取り出し、成分濃度を高くした加工商品の事をプロテインと呼んでいます。

コンビニやスーパー、ディスカウントショップでもプロテインパウダーやプロテイン入りの食材を目にする機会が増えました。

プロテインは筋トレに効果無し?_a0137047_15513094.jpg

タンパク質は健康な体を維持するためには必須の栄養素である事は言うまでもありませんが、スポーツや筋トレをする人は、そうでない人よりもより多くのタンパク質を摂取しなければならないのだそうです。

必要な量のタンパク質を肉や魚等の食物から摂取しようとするとかなりの量を食する必要があるので、少ない量で必要なタンパク質を摂取できるプロテインを利用しているというわけなんですね。


特に筋トレ愛好家さん達はプロテインを筋肉の素として信じて疑わないようですが、その一方でプロテインの過剰摂取に警鐘をならしているお医者さんもおられるようです。↓


実際にヴィーガン(肉や魚のみならず乳製品や卵も口にしない完全菜食主義の人達)のボディビルダーもいるんだとか。
もちろん豆類からタンパク質は摂取できますし、豆類から作られたプロテインってのもあるみたいですがね。


どうなんでしょうか?

信じるか信じないかはアナタ次第です。

ディープブルーは滋賀県大津市の無店舗型PADIダイビングスクール&ショップです。ダイビングライセンス取得、越前や琵琶湖でのファンダイビングなら↓


# by deepbluedive | 2022-09-16 10:03 | Daily Life | Trackback | Comments(0)

夜の街とコロナ

私が社会人としてのキャリアをスタートさせたのは某外資系企業。

その頃の同僚が仕事で来日し1週間ほど神戸に滞在するとの嬉しい知らせが届きました。
帰国前日の土曜日は完全にオフだというので神戸まで会いに行くことに。

私の結婚式に出席してもらって以来、かれこれ16年ぶりの再会です。


さて田舎者が街に出て気になるのはやはり時節がら
コロナ感染。


夜の街とコロナ_a0137047_15363298.jpg
メリケンパークでパシャリ。

真ん中の私は当然マスクを着用していますが、両隣の彼らはそんなの一切お構いなしです。



その後、観光で訪れた姫路城は人もまばらでコロナを気にするような事は殆どなく、ゆっくりのんびりと見学する事ができましたが、神戸へ戻り宴を囲むためにくり出した夜の三ノ宮はさすがに大違い。

行き交う人々は皆マスクを着用していますが、お酒で賑わう飲食店内にひとたび足を踏み入れるとそこは
アルコールで喉を消毒してますから
といわんばかりの別世界。

どこもかしこも満員御礼で、コロナ対策はどこへやらって感じです。


街をウロウロする事数十分。
席が空いているからと案内された店内は、すし詰め状態で感染対策は皆無。
周囲がうるさ過ぎて会話もできないような酷い状態です。

夜の飲食店がコロナ感染の大きな要因の一つと言われ続けてきましたが、やはりそれは否めないなとつくづく実感しました。

とにかく当然ですがそんなトコロへ入る気はしませんので別の店を探します。


ほどなくして中二階というか空中席というか、店内を上から見下ろす位置に席が設けられた、妙なレイアウトの席がある居酒屋を高架下で発見。一階?フロアの席数も少なく十分な間隔も設けられていて、ここならコロナ対策も万全ってことでようやく腰を落ち着かせる事にあいなりました。
夜の街とコロナ_a0137047_15362884.jpg


しっかし

何事もそうですが、人の緊張感というのか危機意識というのか関心度というのか、時と共に徐々に薄れてしまいがち。特にお酒の絡む席においてはなおさらなわけで。

とはいえ飲食や関連業界の方々にも生活がありますし、飲んで騒いでストレスを発散させたい方がおられる事も理解できます。



物事を三次元形状でとらえた場合、球体であれば誰がどこから見ても丸なわけで、それはまさに丸く収まるわけです。

でももしそれが球体でなければどうでしょうか。例えば円錐。上下方向から見れば丸ですが、側面から見ると三角形、それぞれ正しいわけです。物事は立場や見方によって意見が異なり、それぞれの主張は正しいのです。もちろん三角を四角だと言い張るような場合は論外ですが。

その中でお互いの立場や意見を理解し、互いに納得のできる着地点を探すわけですが、ことコロナに関してはそれが厄介で、経済と医療が共に両立でき、皆が納得できる着地点を探る事が非常に困難なわけです。


結局は集団免疫に頼る他ないのでしょうかね。

ディープブルーは滋賀県大津市の無店舗型PADIダイビングスクール&ショップです。ダイビングライセンス取得、越前や琵琶湖でのファンダイビングなら↓



# by deepbluedive | 2022-09-14 09:47 | Daily Life | Trackback | Comments(0)